X

tri_top_image_001

page_title_icon_tri

いかがされましたか?

tri_subtitle_001
tri_image_001

不安な気持ちで歯科医院を訪れたにも関わらず、医師に十分思いを伝える事ができずに、苛立つ経験をしたことはございませんか?

立石ファミリー歯科では、患者様が抱えているお口のトラブルを正確に把握し、最適な治療方針を決定する為に丁寧なカウンセリングを大切にしております。 患者様のお悩みやご希望と、歯科医師が有する技術と経験に基づいたご提案とをすりあわせ、一人ひとりの症状にあった治療の選択肢を決定し、納得いただいた上で治療を進めて行きます。

患者様のプライバシーを保護し、じっくりとお話させて頂けるように、当院にはコミュニケーションルームを用意しています。人には聞かれたくないが気になっている事、些細で相談するのを躊躇してる悩み事など、小さい事でも気になることがあればぜひお話をお聞かせください。

top

page_title_icon_tri

診療の流れ

tri_subtitle_002

立石ファミリー歯科では患者様の要望と、それぞれの症状に的確に対処するための、診療システムが確立しております。初診から終診、そしてメンテナンスまで、なるべく患者様の要望に添って不安な気持ちを抱く事なく、安心して治療に専念して頂けるよう配慮しております。

治療後のお口を最善の状態を維持していくために、定期的なメンテナンスは非常に重要です。歯周ポケット内の細菌は、歯石等を除去しても、時間が経つとまた増えてしまいます。定期的なメンテナンスで、細菌の後戻りを遅くすることが虫歯・歯周病の抑止になります。

tri_image_002_i
tri_image_002_a
tri_image_002_b
tri_image_002_c
tri_image_002_d
tri_image_002_j
tri_image_002_e
tri_image_002_f
tri_image_002_g
tri_image_002_h
top

page_title_icon_tri

治療についての思惟

tri_image_003_a
tri_image_003_d

歯の痛み、歯ぐきの腫れ、古い治療のトラブルなど皆様のお口に起こる問題は様々ですが、元をたどればすべて虫歯菌や歯周病菌などの「細菌」の仕業であります。この細菌の塊である歯垢や歯石が残ったまま、皆様を苦しめている問題点の治療に入っても、同じ問題が次から次へと起こってくるのです。「穴があるから削って詰める」、「腫れたから切って膿を出す」という行為で長期的に歯を残すことができるのでしょうか?
日本では毎年2兆5千億円もの歯科医療費が費やされていますが、この30年の経過をみると、日本人のお口の健康状態(虫歯の本数や残っている歯の数など)は、たいして改善しておりません。

tri_image_003_b
tri_image_003_c

これだけのお金が使われても改善されないとなると「根本的になにかが違うのでは」と考えざるを得ないでしょう。すなわち、発生した問題に表面的に対処していてもその場しのぎにしかならないということです。
問題をなるべく起こさないようお口の中の環境整備を行うことで、初めて「治療が長持ちする」、「歯のことを気にせず会話や食事を楽しむ」という結果が得られると考えております。歯科衛生士が行う歯石取りやブラッシングアドバイスはお口の健康を保つための基礎となるものです。ぜひとも「根本的な問題解決」のため御協力ください。

top
top_call_006

歯医者さんは虫歯になってから行くところと思っておられませんか?実は虫歯をはじめ歯に関する病いは、日頃の予防で未然に防げる場合も多いのです。効果的な歯みがきの方法は?入れ歯がグラグラする?歯がしみる?などなど、痛くなるまで我慢せず、小さい事でも気になることがあればぜひお気軽にご相談下さい。

top_call_002
top_call_003
top_button_tri
top_button_clinic
top_button_stuff
top_button_access
Top