子供の歯の健康は日頃のケアとチェックが大切!

子供の歯の健康は日頃のケアとチェックが大切!


皆さん、こんにちは。葛飾区立石駅前の歯科医院、立石ファミリー歯科の鎌田です。

このところブログの更新を忙しさを理由に滞っておりました。継続することの難しさを改めて認識させられました。今後も、無理のない範囲で更新していきたいと思います。

さて、最近学校検診の紙をもって来院される方が多くいらっしゃいます。お子様、保護者の皆様が虫歯にチェックが付き不安そうにされています。
しかし、当院では、むやみに歯を削らず、フッ素塗布とプラークコントロールによる再石灰化と予防を重視しているため、実際には削る必要がある歯は1/3程度で、残りは歯面清掃とフッ素塗布を定期的に行い再石灰化を行う程度で済むことがほとんどです。

学校の検診では多くの児童を限られた時間で診るので、診断にも限界があります。そのため、少しでも怪しい歯や黒ずんでいる歯などはすぐにチェックが付きます。ですので、チェックがついてしまったとしても、必ずしも削る必要があるわけではありませんのでご安心ください。また、治療が必要になってしまった場合でも、早めに発見できてよかった、今後は虫歯を作らないようにと前向きな気持ちでお越しいただければと思います。